変身活動家 江上喜郎

変身活動家・江上喜朗が不定期に更新しているブログ。事業承継に関する考察や経営ノウハウ、実際の事例などについてまとめています。書籍では書けなかった部分まで明かしていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

第19回2020年4月16日

完全休業

【4月18日より5月6日まで、南福岡自動車学校は完全休業致します】

毎日毎日、教習に向かう途中じゃれあってる指導員のメンバーをみて、いつもなんだかほっこりした暖かい気分になっていました。他愛もない風景この日常をら守らなければいけないな、守れなかったら経営者失格だよなあ、などとぼんやり思っていました。

4月8日より緊急事態宣言が出され、13日に小川県知事より休業要請が出されました。休業要請に伴い、そして何よりも新型コロナウイルス感染拡大のため、南福岡自動車学校は4月18日から5月6日まで業務を止め、休業に入ります。 

自動車学校は、3密を100%防ぐことはできません。3月末、休業すべきだと心に決めて動き始めてから、このブログで休業すべきだ、と唱え始めてから、環境悪化が後押しし、それが現実となりました。自分が望んだことが現実となったことでさらに不安になる、という矛盾を今も抱えています。

休業にあたっては、とにかくたくさん考えることがありました。お金のこと、社員の処遇のこと、お客様の期限のこと、今とりかかっているプロジェクトのこと、社外への広報のこと。多くのことは僕が考える前に一緒に考えてくれる幹部メンバーが考えてくれていて、心強すぎました。

お客様は教習所には9ヶ月しか在校できません。これを考慮せずに休業してしまうと期限の近いお客様は退校せざるを得なくなり大混乱になります。期限延長については、経営者仲間にお願いして署名活動をしました。2日という短期間で50校以上500名以上の署名が集まりました。また、教習所での3密を防ぐため、「期限が延長されれば緊急事態宣言中は教習所にくるのをやめるか?」というアンケートもTwitterで行いました。なんと1日で4800件の回答を頂き、そのうち8割が教習所に来ない、と回答頂きました、署名とアンケートを提出してすぐ、警察庁から教習期限延長のお達しがきました。(実際にはこの署名の前に、全国指定自動車学校協会の横山専務が迅速に動いてくださったことが延長につながったのだと思います笑 全指連さんにこの場を借りて深く御礼いたします)

これまで岩盤のようだったものが、1つ1つ変わるのだな。それだけの危機なのだな。と感じました。

これからミナミは、1ヶ月弱の休業という、創業70年来経験したことのない事態に突入します。5月6日までですむのか、まだまだ続くのか、誰にもわかりません。

心を暖かくしてくれるあの風景はもう一時見れません。大好きなメンバーたちやお客様たちとずっと会えません。1ヶ月近く入金がゼロになるのが確定しています。これから自分自身がどんな気持ちかはなってみないと分かりません。ことの重大さに気づくのはこれからかもしれません。

でも、大好きなメンバーたち、評価してくれるお客様、支えて頂いている皆様がいます。必ず生き残り、パワーアップしたミナミとして戻って来る。その気持ちだけは持ち続け、そのためにも強い意思で社員一丸でstayhomeを続けようと思います。

この国難の中、必死に頑張る国民の皆様に、
感染拡大とたたかう医療機関の方々に、
病気で苦しむ感染者の方々に。
心の底から一言を。

幸あれ。